2021年度総会について

2021年度日本鉄道保存協会総会を栗原市(宮城県)で開催決定

2021年度の総会・見学会の場所・日程が決まりましたので下記のとおり、取り急ぎHPでご案内させていただきます。
開催地は宮城県栗原市です。開催予定でした2020年に感染症拡大のため、2021年に延期となっておりましたが、栗原市と力を合わせて鋭意、取り組んでまいります。
栗原市が運営する「くりでんミュージアム」は、廃止された栗原電鉄の若柳駅や構内、車両、機関工場他を丸ごと保存活用したアクティブなミュージアムです。現役当時を彷彿させる迫力ある空間が五感を揺さぶります。動態保存中の歴史的車両の乗車体験ほかたくさんの感動を体感できること請け合いです。
明るく、楽しい総会・見学会を行います。ぜひとも皆様、ご出席のほどよろしくお願いいたします。

日 時 2021年11月25日(木)〜26日(金)
内 容 11月25日(木)
     見学会=くりでんミュージアム→栗電廃線跡の鉄道遺産色々→細倉鉱山ほか
    11月26日(金)
     総会、講演、シンポジウム、交流会
     場所=東北新幹線くりこま高原駅前「エポカ21 くりはら交流プラザ」

*詳細は9月中旬にお送りいたします。また、あわせて会報を発行いたします。

若柳駅構内は現役当時のまま
風情溢れる地方私鉄の雰囲気が漂う
若柳駅構内は現役当時のまま
風情溢れる地方私鉄の雰囲気が漂う
木造の若柳駅舎は再生されたもの
木造の若柳駅舎は再生されたもの
ホームの庇には柱のない構造
ホームの庇には柱のない構造
駅舎の中は現役を感じさせる
機器が生きているようだ
駅舎の中は現役を感じさせる
機器が生きているようだ

趣のある待合室と改札口
趣のある待合室と改札口
定期的に行われれている運転は人気
定期的に行われれている運転は人気
復元された木造のワフ
復元された木造のワフ
栗原市側の担当者の方々
栗原市側の担当者の方々
打ち合わせの様子
打ち合わせの様子


文 米山淳一
撮影 米山淳一・田中光一